不動産の売買を​お考え中の方へ

鑑定評価のご用命は弊社へ!

個人の方にとって不動産を購入または売却することは一生のうち何度もあることではないと思います。高額になるので慎重にならざるを得ません。売却する場合は通常仲介業者が無料で査定しますが、業者の目的は仲介手数料であり、成約しなければ一銭にもなりません。したがって、査定額が適正かどうか(低すぎないか)鑑定士の評価により確認することをお勧めします。不動産を購入する場合も同様です。

 

また、アパート等収益物件の場合は、単に表面利回りだけでなく、修繕費等の予測、立地する地域の将来動向、空室率の予測、将来の売却可能額等の綿密なシミュレーションを行うことが必要で、弊社では鑑定付随業務として、投資採算分析もお受けします。

サンプルファイル

■ファイル名をクリックするとファイルを開きます(別ウィンドウで開きます)

投資採算分析 (PDF 形式, 107 KB)  ●収益還元法  (PDF 形式, 289 KB)  

関連項目